2020/02/07 11:33:41

何のためのWHO?

 以前より製薬会社等との癒着が問題視されてるWHOですが、今回の新型コロナウイルス対応酷いですね。


 これだけの感染拡大を受けようやく緊急事態宣言を出しましたが、時すでに遅きに失した感がします。


 挙句、テドロス事務局長は貿易や経済にまで言及してます。


 “そこはあなたの範疇じゃないでしょ!”と思わず、呟いてしまいそうになります。


 中国より多大な経済援助を受けてるエチオピア出身だからと勘繰りたくもなります。


 かといって、世界中の国々が指標とする組織がWHOしかない為、各国も後手に回らざる負えない事態になってるのでは?


 さらに、WHOの執行理事会で在ジュネーブ政府代表部の岡庭健大使は、新型コロナウイルスへの対応を巡り、WHOから排除されてる台湾を念頭に「特定の地域がオブザーバーとしての参加さえ認められないことによる、地理的な空白を生み出すべきではない」と当然の発言をしたとか、もちろんアメリカ代表も同様の趣旨の意見を述べてるのに対し、中国代表は「強烈に不満だ」と応じたとの事。


 今回の緊急事態終息を見た暁には、も一度WHOの存在意義を確認し、解体もしくはどこからも影響を受けないような体制に刷新すべきでは、、、、と、思ってしまいました。






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)ティー・シー・セカンド
免許番号
大阪府知事免許(4)47974
代表者
相良 政人
所在地
5300001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11−4−1002号大阪駅前第4ビル
TEL
代表:06-6348-0003
FAX
代表:06-6348-0004
営業時間
09:00〜18:00
定休日
下記のみ
年末年始・GW・お盆休み
最寄駅
御堂筋線梅田
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ