2020/05/18 10:13:32

緩みがみられるって、、、、

 西村経済再生担当大臣の“緩みが”発言が、上から目線だということで批判の声が上がっているとのニュースがあります。


 週末のニュースで見たとき確かに私も違和感を覚えました。


 上から目線というよりは、非常事態宣言の解除や、大阪などをはじめ各自治体も一部緩和を行ったわけですから、当然その前よりは人出が多くなったり飲食店などが営業を始めるというのは当然のことでしょう。


 阿保のニュース媒体はどこそこで人出が何パーセント増えてるというような映像を出して“気の緩みが・・・・”などと言ってます。


 各映像を見ても解除された割に人出は大したことないように私には見えました。


 だいたい解除したんだから、人は多くなるし各事業者は営業を始めるに決まってる!そうしなそうしなかった為に人が亡くなるし(コロナじゃなく)社会が壊れてしまいます。


 出歩くなというのであれば、解除せ〜へんかったらよいのでは、、、、解除しといてこの発言は第2,3波が来た時の言い訳?それとも自粛ですから出来るだけ経済対策を抑えるため?


 現状国民の気は緩んでないと思います。


 気温も上がりもうすぐ梅雨、諸外国に比べれば全然日本は抑え込めてるのが現実では?とっとと解除して次の2,3波に備えるべきでは、、、経済対策はどうするんでしょうか?






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)ティー・シー・セカンド
免許番号
大阪府知事免許(4)47974
代表者
相良 政人
所在地
5300001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11−4−1002号大阪駅前第4ビル
TEL
代表:06-6348-0003
FAX
代表:06-6348-0004
営業時間
09:00〜18:00
定休日
下記のみ
年末年始・GW・お盆休み
最寄駅
御堂筋線梅田
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ