2018/01/24 17:58:58

運動時における咆哮の考察

テレビのスポーツ放送から聞こえてくる「叫び」に嫌悪感を感じるこの頃です。


そう、卓球のH選手です。


どう聞いても「チョレイ!」。
チョレイ=ちょろい=お前なんか大したことない(対戦相手に向かって)と言っている様にしか思えないのです。


聞けば14歳、一応、殆どの対戦相手は目上でしょうし・・(笑)
子供相手に、頭の固いオジサンの「ぼやき」なのかもしれません。
でも、ただ単純に、個人的に、あの「叫び」が密閉された空間に響き渡るのが不快で仕方ないのです。


決してアスリートのガッツポーズや自らを鼓舞する様な「咆哮」を否定する訳ではないのですが、それが意味のある言葉に聞こえると「何だかな〜」と思ってしまいます。
例えば女子卓球のF選手の「サー!」には全く嫌な感じは無かったですし、舞台は変われど大相撲のK勇輝の「ほっ!」なんかは、聞けなくなったことがむしろ寂しく感じるくらいです。


その昔、ホームランを打って燥いでいるO選手にお兄さんが「打たれた投手のことも考えろ!」と説いたそうです。
それ以降、O選手はホームランを打った後に派手なアクションをすることは無かった(世界記録756号の時だけは別だったような気がしますが・・)。


プロスポーツというエンターテイメントの中で、あまり自制し過ぎるのも窮屈で面白くないことだと思いますが、過剰なパフォーマンスには昭和のオジサンはついていけません。


H選手の今後のご活躍をお祈り申し上げます。







2018/01/09 16:43:26

2018年新春



新しい年、2018年を迎えて


気持ち新たにブログを開かせて頂きました。


趣味のこと、仕事のこと、取り留めのないつぶやきなど


出来る限りマメに書いていきたいと思います(汗)


どうぞ宜しくお願い致します。








会社概要

会社名
(有)東静住研
カナ
ユ)トウセイジュウケン
免許番号
静岡県知事免許(6)0011259
代表者
橋本 祥治
所在地
4180007
静岡県富士宮市外神東町262−2
TEL
代表:0544-58-6588
FAX
代表:0544-58-6598
営業時間
09:00〜18:00
定休日
不定休(※ご確認下さい)
最寄駅
身延線富士宮
バス停名ふじのみやスポーツ公園分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ