2019/04/21 19:18:42

別荘地管理組合年次総会

4月20日(土)に今回で44回目を迎えた別荘地管理組合の年次総会が行われました。
今年もお忙しい中、沢山の組合員の方々がご出席下さり様々なご意見・ご提案をを頂きました。

「別荘地の事業に行政からの補助金が受けられないだろうか」


「別荘地外だが近くの道路沿いに富士山周辺地として美観を損なうような投棄物がある。何とかならないだろうか」


「別荘地の光ファイバー網整備の時期は」


「別荘地として指定避難所はあるのか」 等々・・・


中には管理組合の範疇を超えるものも無いとは言えませんが、共通しているのは「行政」との絡みだと思います。
今までにも台風被害への補助願いが不調であったり、別荘地全体が開発分譲後に市街化調整区域に指定されたが故にこと建築許可等については必ずしも協力的な関係ではなかったと思います。
ただ、現在は行政にも別荘地にもそれぞれに先々考えていかなければならない問題があり、そこを上手く補え合えるような方向性が見つけられればと切に感じた総会でした。





2019/04/13 13:49:16

富士と桜とゴルファーと


ひと月振りのゴルフでのこと
ティーショット(1打目)がやや左に飛び
さぁセカンド(2打目)とグリーン方向に目をやると
そこには何とも美しい風景がありました。
雪化粧した富士と満開の桜
一瞬、ここまでのドタバタしたプレーを忘れ
とても清々しい気持ちになり、思わずシャッターを切りました。
その後、桜を傷つけまいと避けるように打った2打目は擦った当たりでグリーンの右に大きく逸れて行き・・・。


<<一瞬の静寂と溜息>>

この美しい桜の下には何人ものゴルファーの屍が埋まっているのかもしれません(笑)。






2019/04/01 17:15:44

改元に思う


新元号が令和に決まった。
今回は崩御は無く、どこかお祝いムードで新元号の予想も色々と飛び交っていたが、「令」は全く頭になかった。
エイプリルフールのサプライズとしては大成功といったところだろうか。
ふと、平成改元の時を思い出す。
当時私は大学4年生。就職も卒業も決まり、形だけキャンパスに足を運ぶお気楽な正月明けだった。
当時の小渕官房長官の掲げる「平成」を見て、何やら古臭さと違和感を感じたものだ。
その後は社会人として平成時代を生き、数々の苦難をむかえる訳だが(笑)、今となっては「平成」がしっくりし、とても良い元号だったと思う。
来月からは新しい時代が始まる。
ただ平成改元の時と比べると種々難題が多いようにも感じる。
さて、我が国にとって、そして国民にとって「令和」はどんな時代になるのだろうか。







会社概要

会社名
(有)東静住研
カナ
ユ)トウセイジュウケン
免許番号
静岡県知事免許(6)0011259
代表者
橋本 祥治
所在地
4180007
静岡県富士宮市外神東町262−2
TEL
代表:0544-58-6588
FAX
代表:0544-58-6598
営業時間
09:00〜18:00
定休日
不定休(※ご確認下さい)
最寄駅
身延線富士宮
バス停名ふじのみやスポーツ公園分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ