2023/06/20 11:53:23

山林の売買

当社の仕事柄、山林の売買を扱うケースも多い。
この場合、同じ不動産取引という括りにはなるのだが
いわゆる宅地・建物の取引とは違い、我々不動産業界の法律、宅地建物取引業法の範疇外となる。
例えば、仲介した場合の手数料に関しても、特に規定は無く、極端に言えば5%でも10%でも20%でも良いということになる。
ただ、当方では山林売買の場合も基本的には宅建業法同様の物件説明等を行った上で、取引完遂時に業法規定の手数料を頂くようにしている。


最近、東京や大阪など都市圏の不動産会社から、別荘地・山林所有者等に対して、外国人購入客向けのパンフレット作製や架空の取引を騙った上で、成約なしに事前に費用請求だけをされる事例が発生している。
これらについては費用支払い後の販売活動についても不明な点が多く、中には連絡が取れなくなってしまう業者もいるらしい。
勿論、販売活動にも、そして山林物件の場合は境界確認等諸々の費用が掛かることもある。
ただ、それらの精算はあくまで成功報酬として、原則取引完遂時にすべきである。
何故なら土地所有者は売却という唯一の目的の為に費用負担をするのだから・・。


※ちなみに法定の不動産仲介手数料額計算は
200万円以下部分が 5%+消費税
200万円超〜400万円以下部分が 4%+消費税
400万円超の部分が 3%+消費税
よって、400万円以上の物件の手数料速算式が
価格の3%+6万円+消費税ということになります。

尚、低廉物件の流通を促す為、400万円以下の物件の売主仲介手数料ついては、上記計算式に限らず19万8千円(消費税込)以内となっています。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)東静住研
カナ
ユ)トウセイジュウケン
免許番号
静岡県知事免許(6)0011259
代表者
橋本 祥治
所在地
4180007
静岡県富士宮市外神東町262−2
TEL
代表:0544-58-6588
FAX
代表:0544-58-6598
営業時間
09:00〜18:00
定休日
不定休(※ご確認下さい)
最寄駅
身延線富士宮
バス停名ふじのみやスポーツ公園分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ