2010/01/31 8:30:38

坂東十一番札所 岩殿山 安楽寺 から八丁湖へ

昨日に引き続き朝練を敢行しました。6時半、本日は吉見観音から八丁湖を周回するコースです。約1時間のコースで歩数計の数値は5682歩を記録しました。昨日より1000歩伸びたことになります。家から車で10分の吉見観音の駐車場に駐車して、先ずは階段を登り、仁王門をくぐって境内へ、本堂で礼拝してから、三重塔へ、そして裏から出て八丁湖を目指します。八丁湖の看板までは1000歩くらいでしょうか。八丁湖の周りは遊歩道がめぐらされており7時頃でしたが、既に5人くらいはジョギングや散歩をしている人を見かけました。湖といっても、もともとは農業用のため池のようですが、周遊道路は2キロほどあります。私がゆっくり回っていると、反対周り(右周り)をしている同じ人に、2回会いました。私の2倍以上のスピードでしかも、最低4キロは歩いているはずなので結構な健脚であることがわかります。八丁湖を抜けていくと「ぽんぽん山」に至るのですが今日は足慣らしが目的なので、一巡りしただけで吉見観音へ戻り帰ることにしました。八丁湖の遊歩道の途中には「古代の横穴石窟郡」などもあり、説明版を読んでいるとなかなか興味深いものがあります。尚、上の写真は百穴てはなく十六穴です。



2010/01/30 9:18:14

坂東十番札所 岩殿観音 正法寺 石段のぼり

寒いのでやらなかった朝の散歩を、今年初めて敢行しました。単にそこら辺を歩くだけでは気乗りがしないので、思い切って坂東十番霊場岩殿観音まで行って階段登りでもと思い立ち、朝6時半頃に出かけました。物見山の駐車場に車を止め、大東文化大学の前の坂道をちょっと速めに歩き出しました。しばらく運動をしていない割には疲れを感じていないので安心しました。その後左太ももの内側が攣っているような感覚を覚えましたが、すぐに治ったのでそのまま正法寺の参道へ向かいました。いくらか登りになっている参道を歩いていくと仁王門にたどり着きました。その門前に「うどん屋」を発見、営業時間は短いが、安くてうまそうな予感がしたので、今度行ってやろうと思いました。因みに営業時間は11時から14時、定休は水、土、価格はざるが450円きのこ汁が580円となっていました。石段を122段登ると、正法寺の本堂が見えました。本堂の脇には樹齢何百年もしようかという大銀杏があります。幹のまわりは目測で8メートル位は優にありそうです。歩数計は、最終的に4620歩、距離が3.3キロですので、尾瀬ならちょうど鳩待峠から山の鼻までの歩数に相当します。小一時間散歩をして帰りに関越高速の米山大橋を渡ったとき高速が渋滞していましたが関越東松山インター入り口近くの一般道も渋滞していて、ひとごとではないのに初めて気が付きました。関越の渋滞を見たときなぜこのことに気付かなかったのかと悔やみました。関越の入り口近くを通らないコースを通って帰るべきだったと思ったのです。漫然とカーナビの言う通りに走った自分がいけないと反省しました。



2010/01/24 7:59:32

自動車の燃費考察


まだタンクにガソリンが残っているので、給油には行っていません。従って、今回「安いガソリンは燃費が悪いのではないか?」という疑念のもとで始めた「高いガソリンは燃費が良いか?」という事実の検証は済んでいません。
そんな中で、どちらのスタンドも価格がほぼ同じになってしまいました。
加えて、昨晩気づいたのですが、「昨年末から今年の初めにかけてやたら忙しい。」という事実です。過去5年間の実績を見ると、12月の20日から翌年1月10日までの間は、殆ど来店客が無くヒマであるのが常なのですが、意外とお客様の来店数が多かったということです。多いからそのまま成約になるわけではありませんが、案内件数は当然多くなります。車の出動回数も増えます。賃貸の営業は走る距離が小刻みで1回の走行距離が短いので、理論的には燃費が悪くなるもととなることに気付いたのです。
最初に抱いた疑念は引き続き解消するように努めるつもりですが、燃費悪化の原因は、どうやらこの辺にあるのではないかと思い始めた次第です。今は「安いガソリンスタンドの経営者さん、ごめんなさい。」という気持ちに傾いています。





会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ