2010/12/29 8:38:37

今日から冬休み 新発見 寒梅開花報告

12月29日、今日から冬休みです。来年1月7日まで。他の業者も休みなのでやむを得ず休むといった形です。でも、整理仕事やインターネット募集といった作業は、たくさん残っているので、この間にもやろうと思います。一日のスケジュールは半分休み、半分仕事といった具合です。


とりあえず今日は、午前は武蔵丘陵森林公園まで歩き、つばき園で花の開花状況を見て来ようかなと思っています。すでに8478歩記録しているので、午前中に3万歩まではいけると思います。


クロカンをしている人


本日はアスファルトの道を避け、より自然の感じられるクロスカントリーコースを歩きました。結果は5万歩にははるかに足らないものの、33000歩とまずまずの成果です。1113Kcal 69.2g消費でした。園内には「古鎌倉街道」も通っており、時代劇映画のロケなどの場所としては最適だと思いました。山中にもかかわらず電気も水もありますから。


春の夜の 夢は あやなし 梅の花 色こそ 見えね 香やは かくるる


梅が既に開花!!!!! 梅というとこの句を思い出します。梅は見るだけでなく、香りも楽しめます。



既に、梅林では梅が開花していました。午後に予定があったのでゆっくり出来なかったのですが、蓮久、八重冬至、八重寒紅などが1月初旬には満開を迎える勢いで咲いていました。1月2月は椿ばかりでなく、梅見もできるということで楽しみがひとつ増えました。越生の梅林よりも立派だと思います。土産物屋は無いのが難ですが、帰りに滑川町のJAの農産物販売所がカインズのそばにあります。尚、いままで歩いてばかりでレストランのことは気にもしていなかったのですが、眺望の良いところに結構立派な展望レストランがあり、メニューもリーズナブルなものがあると思いました。今度行ったときは、「森林きのこカレー」(600円)でも食べようかなと思いました。


追伸、3万歩も歩くと、その日はぐっすり眠れるのだなあと実感、翌日、朝6時の携帯の目覚ましの音で初めて目を覚ましました。いつも4時頃に「おしっこ」で起きることが多いのですが、ぐっすり眠れたからでしょうか。「ハルナントカ・・」というテレビで宣伝している薬より、ちょっとハードな散歩の方が良く効くのかもしれません。





2010/12/27 17:57:09

教職員はマイカー通勤禁止し「飲みにケーション」すべし

昨今、公立小中学校の教育現場では同僚間のコミュニケーションが不足し困ったことがあっても同僚に相談できず、精神的に追い詰められ最悪の場合には自殺に至るという新聞記事やテレビなどでの報道をよく目にする。


これは、労働そのものが、詳細にニュアル化され、過重になっているためかもしれないが、校長などの管理職者が官僚化し、校内の目配り気配りで最悪の事態を防ぐ役割をするどころか、逆に職員に対してはストレスの元凶となつているからかもしれない。過去には「君が代」や「国旗」の問題も記憶に新しい。


しかし私は、問題のひとつはマイカー通勤にあると思う。学校は敷地が広大なため、駐車場はいくらでもある。しかも無料だ。(税金で購入した土地なのだから原則として駐車料は取るべきだ。)そのため、自宅から徒歩で通勤可能なものまでマイカー通勤しているのが実態だと思う。


私が会社員の頃は、会社は「通勤途上の事故は会社が使用者責任を取らねばならない。」ということから、事故の発生する可能性の大きいマイカー通勤は原則認めなかった。それに会社の駐車場はお客様のためにあり、社員が駐車するのはけしからんという雰囲気があった。どこの職場も、今でも同様の原則を貫いていることと思う。(公務員以外は)同じ公務員でも警察などは、いざという場合に備えて、職場の近所に寮や官舎を設けたりしている。


マイカー通勤の弊害は、一人一人がマイカーに乗ってしまうと、それぞれ密室の中に入ってしまうのでコミュニケーションが取れないことである。職場を引けたら、職員のそれぞれがマイカーに乗ってそれぞれの目的地に向かって発進してしまうのではコミュニケーションを取るチャンスは少なくなる訳だ。まして帰りに「一杯」などということは一切できない。それこそ「よっぱらい運転」は禁止だから。「飲みにケーション」がすべてではないが、マイカー通勤は人と人とのつながりを遮断する効果がある。


同じサラリーマンでも、一般会社に勤務するものは、マイカー通勤するとすれば、会社の駐車場にはとめられないから、駐車料を払って外へ止める。公務員はこのへんがいいかげんだから、平気でマイカー通勤するわけだ。


校長などは、学校から徒歩5分以内で行けるワンルームにでも強制的に住まわせ、職員の相談に乗らせる体制にした方が良い。校長自らがマイカー通勤し、郊外の自宅へサッと帰ってしまっては、声をかけるいとまも無くなってしまう。


まして、先般報道されたように、校長などが酒酔い運転でひき逃げで逮捕されるなぞは、言語道断である。これも「マイカー通勤」が常態化しているからこそのことである。


別に、トヨタやホンダに敵対するつもりは無い。マイカーは休みの日に堂々と乗ればよいのだ。








2010/12/23 13:54:06

冬はつとめて ?

清少納言の「枕草子」は中学校のときに古典で習ったが今でも覚えている。最近では、今さっき聞いたことでも忘れてしまう場合が多いのに、あの時は受験を控えて気合が入っていたからでしょうか。


「はるはあけぼの」から始まる春夏秋冬について述べた段で


冬はつとめて 


雪の降りたるは いふべきにあらず


霜のいとしろきも またさらでもいと寒きに


火など急ぎおこして 炭持てわたるも いとつきづきし


昼になりて ぬるくゆるび持ていけば


火桶の火も 白き灰がちになりてわろし


冒頭の「冬はつとめて」というのは、冬は早朝が良いという意味だったと思いますが今の冬は地球温暖化のせいか雪はめったに降ることはないし、人間が軟弱になったため、寒い朝はふとんの中でまるくなって外へ出るのは抵抗があるしで清少納言の時代とは様変わりしてます。先日、6時半のラジオ体操の後に思い切って早朝の散歩に出たら、寒いの何の、こんな寒さは蔵王かニセコのスキー場で体験して以来の寒さでした。清少納言のような感じ方は現代人にはできないのではないでしょうか。しかし、この夏、異常な暑さで、「こんなだったら冬の寒さの方がましだ。早く夏が過ぎて欲しい。」とバチ当たりのことを考えていましたが、今は夏の方がすごし易いと考えています。夏は日陰に入れば暑さがしのげることもありますが、冬の寒さは逃げ場がありませんからね。もちろん、電気代を考えずに、ガンガンエアコンをつければそんなことはありませんが。


今度雪が降ったら、森林公園の雪景色を撮影したいと思っています。






会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ