2011/07/27 19:47:46

武蔵丘陵森林公園 花いっぱい 

森林公園20回目 午後からいつもの100円パーキングに駐車して入園しました。林の中はヤマユリがあちこちに自生していて上品な甘い薫りがただよっていました。
都市緑化植物園では「やまゆり展」が開かれており、と言ってもパネル展示が中心ですが、説明によると、やまゆりというのは、種が発芽するまでに2年。花が咲くまでには5年から7年かかるとのことで、いろいろ大変なんだなと思いました。
やまゆりはとにかくきれいです。薫りも最高だと思います。
美人の例えに「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はゆりの花」と言いますが、まさに。今、森林公園は美人だらけです。「佳人薄命」とも言いますが、やまゆりはいつまで咲いているのでしょうかね。



「匂いさしい 白百合の 濡れているよな あの瞳・・・」という歌い出しの「北上夜曲」  やっぱり ユリは いいですな!
つぎは「くちなし」です。渡哲也さんの代表曲「今では指輪も回るほど」から始まり「くちなしの花の 花のかおりが旅路の果てまでついて来る くちなしの白い花 お前のような 花だった」とくる。
「花木園」のベンチに腰を下ろしたところ、どこからともなく 甘いかおりがしてきました。近くに「くちなしの花」が咲いていたのです。

くちなしの花
そのほかにも、下のような花がいっぱい咲いています。夏は、暑いから余り外に出て花を見たりするのが億劫ですが、太陽の恵みの下、多くの花々が咲いているというのは自然なことなのかなと思いました。
炎天下を歩くと、汗がいっぱい出ます。なんとなく健康になったような気がしました。

クサフヨウ

クサキョウチクトウ


ラベンダーセージ

ひまわり
きりが無いのでこの辺でやめておきます。






2011/07/23 11:12:15

ニッコウキスゲが満開 尾瀬沼から 石楠花満開の燧ケ岳へ

今年初めて燧ケ岳へ日帰り登山しました。朝3時に家を出て関越高速の沼田まで深夜割引を使って行きました。関越高速に乗ってから杖を忘れてきたことに気づき、あちこち売っているところを探したので折角早起きしたのに1時間ほど遅れてしまいました。こんなことなら自宅へ引き返した方が良かったかな。まず、大清水の駐車場(6:00)から尾瀬沼を目指しました。尾瀬沼からは。長英新道を通って燧ケ岳の頂上を目指しました。(登山口9:02)予定では、12:00に頂上へ着くはずでしたが、俎板ぐらの頂上に着いたのは1:30頃です。

ニッコウキスゲ 情報では盛りを過ぎているということでしたが、大江湿原ではいっぱい、今を盛りと咲いていました。
九州から来たという人や鳥取から来たという方ともお話しましたが。尾瀬って結構有名なんだなあと思いました。
大清水へ到着したときには、万歩計は4万6千歩に達していました。



燧ケ岳の俎板ぐら(標高2346m)からの眺望 ガスっています
ここからの眺望は何度見てもいいですね!

大江湿原ニッコウキスゲと燧ケ岳
黄色の他に紫色の花が見えるでしょうか カキツバタも咲いています

尾瀬沼の木道 燧ケ岳とニッコウキスゲ ハイカー達

ケルン 下に尾瀬沼が見え 右方向に雲海が広がります

尾瀬沼と雲海が同じくらいの高さです(尾瀬沼1665m)

すぐそこに頂上は見えるのですが、ここから1時間くらいかかってしまいました。疲れて身体を動かす気力が萎えてしまったのでしょうか。

シャクナゲは満開ですが、盛りは過ぎているようです。
「シャクナゲ色にたそがれる 遙かな尾瀬 遠い空・・・・・」のシャクナゲ色とは、こんな色なのでしょうかね。





2011/07/14 14:28:03

武蔵丘陵森林公園 再びクールスポットへ

赤とんぼ?
彫刻広場の水場にしっぽの赤いとんぼがいました。しおからトンボと思われるのもいました。

森林公園19回目 今ではマイカーで行くのが習慣になってしまいました。これじゃあ運動量が少ないかなとは思いますが、この暑さで炎天下を片道1時間も歩いたら熱中症どころか干物にもなりかねないから、あまり無理をせずリラックスを旨として散歩を継続することに致しました。
もちろん駐車場はちょっと歩いて1日100円のところにしています。
ほんとに暑いときに何時間居ても飽きず、金がかからず涼しい場所はあまり無いので「森林公園」は良い場所だと思います。避暑の穴場ですね。
家から車で約10分、駐車場から歩いて3分ほどで森林公園入口をパスポートで入場し、彫刻広場を抜けて、いつも通り都市緑化植物園売店のテラスまで直行、アイストロピカルドリンクを注文し、読書をします。近頃あまり本を読まないのですが、(読むのが目が疲れてつらいので)ここでなら気持ちよく読めるので、貴重な場所です。
森林浴でマイナスイオンたっぷりな場所に居ると長生きできそうで希望が持てます。
この炎天下、森林公園なんて「とんでもない」と以前は考えていましたが、意外と日陰の道が多く、車も通らず、人も少ない(入場料のせいか)ので快適な涼しい散歩道がいっぱいあります。




会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ