2012/12/17 7:27:35

夜明け前 ‘121212 杓子山 山頂にて

不動湯をあたりが暗い5時に出発、6時ちょっと過ぎに杓子山山頂に着きました。
今回初めて夜間登山のためにヘッドライトを購入したのが大いに役立ちました。山頂は大変寒く、風もあったせいか、一緒に行った友人いわくマイナス20度以下だとのことです。私はマイナス15度くらいかなと思いますが。
持参したクッカーのガスが出ず、寒いので知恵も出ず、折角山頂でうまいドリップコーヒーを飲もうというもくろみは外れました。次回「山頂での熱いコーヒー飲み」にチャレンジしたいと思います。
経路
11日東松山インター→河口湖インター→不動湯(一泊素泊まり)→12日杓子山→不動湯(休憩入浴)→山中湖→忍野八海→帰路につく



少し明るい。



赤みがさしてくる。


記念写真を撮ってもらいました。



だんだんと明るくなります。日本の未来は明るい!



下に見えるのは忍野八海あたりです。



自衛隊の東富士駐屯地あたりが見える。


これは山中湖です。
今春、桜の季節に来たとき、自転車で一周しても現れなかった富士山。
この日でリベンジの写真です。






2012/12/13 8:37:13

’121212 忍野八海 富士山 名水

山中湖の帰り、忍野八海へちょっと寄っていきました。


 忍野富士
忍野八海 「神の水」だそうです。



きれいな名水の中に魚が泳いでいました。





2012/12/13 8:09:50

ETCカードが機械で読み込めない!

ETCカードは車載器で読み込めなくても使えた!

※ご注意!決済機能と割引特典が使えたということです。
バーは開きませんよ。


121211午後、杓子山へ登って富士山を撮ろうと、車に乗って忘れないようにとETCカードを車載器に挿入したところエライことが起きました。友人と時間を決めて待ち合わせた直前のことですので、あせりました。


カードの会社に電話したり、トヨタの営業所に電話したりで10分ほど待ち合わせの時刻に遅れてしまいました。


トヨタで聞いたことを頼りに、心配なので東松山インターの料金所で確認しました。その後は以下の通りです。


手順


1.ETC一般の混在レーンから高速に入るとバーが自然には開かないので、通行券を抜いてバーを開かせ通過。
2.目的地で高速を出るときも入るときと同じく混在レーンから出る。係りの人にETCカードと通行券を理由を話して渡すと、処理してくれます。※口座引き落としとETC割引はできるそうです。ちょっと時間は余分にかかります。5分くらい。


ダメになったETCカードは、カードの会社に電話したら、10日程後に新しいカードを送付してくれることになりました。やれやれ!

それまでは、割引が出来る場合は上の手順でやることになります。
割引適用のケース以外は、現金で払った方が早いです。


カードが使えなくなった原因は、カード会社で聞く限りではおそらく財布に他のカードと一緒に入れてお尻のポケットに入れていたことが原因のようです。カードを圧迫するとすぐにではないが長期にわたると今回のような機械での読み取り不能のケースがあるとのことで、特に男性に多いと言われました。今後は胸のポケットなりカバンに入れるなりカードに力がかからないようにしたいと思います。


補足


インターによって取り扱いに差がありました。


行くときの河口湖インターでは、手馴れていてスピーディーな対応でしたが、帰りの圏央道鶴ヶ島インターではゲートだけでは対応できず事務所に行ったり来たりでアタフタして大変時間がかかりました。
河口湖インターの方が通過客が多く、経験値が高いのだろうなと思いました。






会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ