2013/01/31 12:47:08

春の流鏑馬 (やぶさめ)

当社から徒歩3分のところに出雲伊波井神社という古い神社がありが、毛呂山町のホームページによると、埼玉県では最古の神社建築とされており、国の重要文化財にも指定されているそうです。

今日は暇なのでカインズほーむへ行った帰りに車で寄ってみました。


ここは毎年春と秋に流鏑馬の神事が行われるというのでここらへんでは有名です。他の市町村の人は知らないみたいですが。


春は6歳以下の幼児によるもので儀式的要素が高いのですが、秋のは中学生が参加しますのでかなり本格的なものです。春は毎年3月の第二日曜日、秋は11月3日に実施されます。


春の流鏑馬はまだ見たことが無いので今年は見に行きたいと思っております。すぐ近くでやっているとはいえ、仕事中はなかなか見に行くことはかなわないのが実情です。意識的に計画を立てて実行するしかありませんね。

現に、埼玉銀行の川越支店に勤めているときに昭和46年から4年半ほど川越祭りの中心地におりましたが、川越祭りは一度も見たことがありませんでした。
最近になってあらためて行って見て、こんなに立派な祭りが行われていたのかと驚いたくらいです。



県内最古の神社建築 出雲伊波井神社本殿



やぶさめの行われる神社横の馬場



出雲伊波井神社参道





2013/01/18 21:01:23

丸沼高原スキー場 チェーン規制 猛吹雪

まず心配したのは、どこからチェーンをすれば良いのかということでしたか゜、関越高速の赤城高原SAからチェーン規制があり、嫌でもチェーンを装着せざるを得ませんでした。スタッドレスを履いていてもいったんSAに入るので渋滞で30分はかかります。


上の写真の如く、SAに入るための渋滞が発生しました。

関越は沼田ICまではチェーンなしでも走行可能と思われましたが、雪も降っておりましたので早めの措置をしたのでしょうか。妥当と思います。


沼田ICを出て一般道に入ると、さすがにチェーン無しでは危ないと思いました。

丸沼高原近くはこんな感じです。


日光街道を丸沼高原を目指して進むと、かなり走っている車も見かけましたが、尾瀬への分岐点の鎌田を過ぎると、とたんに交通は途絶え、丸沼高原までの道ですれ違ったのは、群馬ナンバーのジムニーたったの一台でした。


丸沼高原スキー場の駐車場で一番便利なのはセンターハウス前Pで、ネットでは6時までに着かないと遠い第二Pにとめなければならないと聞いていましたが、10時でも何台か駐車スペースが空いていたのはラッキーでした。
平日は結構空いているのだなあと思った次第です。

10時着にもかかわらずセンターハウス前のPに駐車できました。


吹雪はますます強くなりロープウェイは14時で運休となりました。


ところで、金曜日はシニアサービスデーでドリンク食事つきで2700円ということで食事はラーメンかカレー位と予想していましたが、下の写真のように結構良いもの(1000円の照り焼きチキンセット)が出ました。因みに飲み物はホットコーヒー(200円)を選びました。差し引くとリフト代は、1500円ということでしょうか。
55歳以上の人は金曜日に行くに限りますね。

食べかけで失礼  セットの食事内容です

ロープウェイに3回、リフトには5回しか乗れませんでしたが、結構ハードでした。ロープウェイの山頂駅(標高2000m)からは下まで4キロのダウンヒルコースだそうです。吹雪と点検のため14時で終了でした。
尚、ここは山頂にもレストランがあり、平日は休みですがトイレは利用できます。

山頂にはTOTOのウォッシュレットも完備


「年寄りの冷や水と」言われそうですが、猛吹雪のため視界が悪いのと帽子が飛ばされるのが気になったせいもあり転倒し、胸部を打ってしまいました。肋骨骨折の可能性もあるので早めに整形外科で診てもらおうと思います。


ということで、15時30分頃には帰路につきました。
駐車場の車は、上と比較するとよくわかりますが、雪だるま状態になっていました。


車の上には10センチ以上の積雪がありました。


今回の反省点
1.吹雪のときはスキーをしない。
2.帽子は風で飛ばされないものを用意する。
3.雪道を走るときは下りはスピードを時速30キロ程度に落とす。
4.同じく20分おきくらいにタイヤとボディの間の雪を取り除く。
5.深い雪の中には車を乗り入れない。(直後にスピンをやってしまった。)
以上が今回の反省点です。

今回の失敗に懲りず、またスキーに行きたいと思います。






2013/01/17 18:19:43

丸沼高原スキー場へ行ってみたい

丸沼高原へは初めて行きます。スキーは去年の3.4月に岩鞍へ行って以来です。無事に帰ってきたら、路面状況、ゲレンデの感想をアップする予定です。全長4キロのダウンヒルを楽しみにしています。

先ずは、情報整理です。


とりあえず、油圧ジャッキを購入、2年前に購入して以来一度も実践で使用していなかったゴムチェーンの取り付け取り外し作業を2回実施しました。
取り付けは20分、取り外しは10分あれば出来ることを確認。


スタッドレスを購入するほど使用頻度は無いので、試しにチェーンで行ってみて、無理そうなら、その場でユーターンするつもりです。


金曜日はシニアデーで、シニアはドリンク食事つき1日リフト券が2700円なのでこれを狙って行きます。


駐車場は平日無料、センターハウス前(何かと便利な場所)の駐車場へ駐車するには朝6時までに着かねばならないという情報があったが、これだと自宅から3時間はかかると思うので、朝3時に出発するのは嫌なので、(土日の情報と判断し)それでも朝6時に出発することにしました。


そんなに、無理にセンターハウス前の駐車場へとめる必要は無いと判断しました。むしろ遠い駐車場のほうが運動量も増えて、ダイエットには効果があるのではないかと前向きに考えました。


とりあえず、平日スキー、チェーン装着での雪上走行を体験してみることにしました。


行程
行き  東松山IC ⇒ 沼田IC ⇒ 丸沼高原スキー場
      6:00      7:00     9:00
往復とも高速は通勤割を利用、往復2400円
リフト券はシニア特別割引   2700円







会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ