2013/04/29 10:59:11

野田ぼたん園

今日は、東松山市野田のぼたん園まで散歩してみようと思い。全部歩くのは大変なので、西明寺のそばの溜池のところまで車で行き、そこから歩いて野田ぼたん園まで行ってみました。
すると時間が早いのでまだ開園まえで扉が閉まっていました。
開園は8時半のようです。
そこでやむを得ず、外周を一回りし、塀の外から見てきました。


 


 
野田ぼたん園は大変広く、ぼたんもいっぱい植えられています。外周は1キロ以上あり、歩いているとぼたんの花の香りが風に乗って鼻腔をくすぐります。


野田のぼたん園は有料です。大人1人500円。
しかも自宅からだと徒歩1時間くらいかかります。
しかし箭弓稲荷神社ぼたん園は無料、自宅からは徒歩15分なので手軽です。明日は、箭弓稲荷神社へ行ってみようと思いました。






2013/04/29 10:42:01

こいのぼり考

 
こいのぼりは無い。どこでもこんな感じ。
以前はここにも「こいのぼり」があったと記憶する。

10年前くらいだったろうか、東松山の郊外に散歩に行くと、あっちにもこっちにもと「こいのぼり」の檜の柱が立っていたことが記憶にある。
五月晴れの新緑の季節に「こいのぼり」は常にあると思っていた。
(と言ってもまだ4月だが、4月末はもう「こいのぼり」のシーズンである)
ところが、以前と今日同じ場所へいってみても「こいのぼり」は皆無である。
なぜか?と思った。


少子高齢化で子供が生まれないのか?
子供は生まれたが、親と同居しないからか?
長男が生まれても、都内に住んでいたりするかもしれない。
それともアベノミクスの効果が浸透していない故か。(金が無い)
サイクルからすると、私のところでも初孫(男)が生まれているから、こいのぼりがあってもいい。(但し私のところは同居していない)
次の世代の結婚時期が遅くなっているのか。知人に聞いても結構40位になっても結婚しない人が居るようだ。

寂しい限りである。

五月の空に「こいのぼり」がたくさん見られないのはつまらない。

せっかく郊外へきたのだから、どこかに「こいのぼり」はないか。半径5キロ圏内を車で走ってみた。と・・・・・発見。1軒だけ「こいのぼり」を飾っている家があった。しかしアルミポールでそんなに大きくはない。でも、・・・まあいいか。と思った。
長男のところはどうするのだろうか?






2013/04/28 11:09:23

虹と藤

本日の散歩は牡丹園から東松山駅経由で下沼に行きました。
太陽を背に噴水を撮ると虹が写りました。
ポジションを変えると虹の位置も変わります。


 


 


下沼には藤の花が咲いていました。



箭弓稲荷神社牡丹園のふじの花は1m近くに達していました。






会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ