2013/11/23 11:56:16

別所沼の紅葉 早朝散歩

昭和46年に大学を卒業してすぐに就職した銀行の研修所が近くにあり、1週間位の宿泊研修で朝は別所沼の周囲をマラソンさせられた記憶があります。
今日は4時半頃に起床、飯を食べて5時4分の東松山駅発の電車に飛び乗り、6時20分頃に埼京線「中浦和」の駅に着きました。
目的は、水辺に映った
紅葉の写真を撮るためです。


予めグーグルアースのストリートビューで確認しておいた撮影スポットへ急ぎました。
ストリートビューは自動車道路ばかりでなく、歩道も網羅していることを初めて知りました。


中浦和駅より徒歩5分で別所沼に着きました。最適のシチュエーションは太陽が上に来て紅葉したメタセコイアの上半分くらいを明るくした状態と決めました。


丁度3時半には200人位の人達がラジオ体操をしていました。


別所沼は朝の散歩には最適の場所だと思いました。埼玉県内のどこを探してもこれ以上の場所は無いのではと思いました。

全日本不動産協会の埼玉県本部が中浦和駅のこの辺りにあったのですが、今は県庁のそばに移っています。こっちの方が環境は良さそうだなと思いました。



別所沼の紅葉 水鳥も居ます



メタセコイアの間の遊歩道 ココには写っていませんが散歩している人がいっぱい居ました。



水鳥 ズームアップして撮影



ちょっとアングルを変えてみました。



銀杏の紅葉も立派です。






2013/11/22 22:36:52

今年も咲いた 御所車(山茶花の一種)


毎年きれいに咲いてくれる御所車



これは普通の山茶花(赤色)樹齢32年


これ位になると、結構迫力があります。蕾がいっぱい付いています。





2013/11/22 22:11:18

こころあてに おらばやおらむ はつしもの・・・

朝の散歩の最中に、こんなうたが頭に浮かんできました。


「心当てに 折らばや折らむ 初霜の おきまどわせる 白菊の花」


意味はとっくに忘れてしましましたが、今の季節にはぴったりだと思います。


寒い初冬の朝 晩秋と言うべきか 散歩をしていると 今の季節 あちらこちらに菊の花が咲いています。


箭弓稲荷神社の牡丹園には、葉をすっかりおとした牡丹の木の下に、真っ白な霜が下りていました。


中学の古典の教科書で覚えたうたですが、今の季節にふさわしいうただと思います。



霜が降りた牡丹園の様子



学術調査中の箭弓稲荷神社本殿



いっぱい落ちている銀杏の実 くさい!



紅葉の銀杏と欅の樹木



団十郎稲荷の鳥居が見えます。
江戸時代に市川団十郎が祈願して興行が成功した御礼に祠をまつったとの言い伝えがあります。芸能人がお参りするらしいです。







会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ