2015/08/30 14:19:13

小江戸川越花火大会

150829(土)徳川家康公没後400年事業小江戸川越第25回花火大会を見に行ってきました。幸い懸念されたほど雨は降らなかったので、涼しい中で蚊などの害虫にも煩わされず快適に観賞できました。


過去に熊谷の花火大会に行った時の記憶では、花火大会というものは、暑くて蚊などの害虫にさされてかゆくてたまらないというイメージが定着し、あまり気乗りはしなかったのですが、前記の通り楽しく観覧できました。熊谷より規模は小さいものの立派な花火大会だったと思います。


     





2015/08/29 10:04:03

はるかな尾瀬 行けたのはネットのおかげ

「夏の想い出」という歌のなかに「はるかな尾瀬 遠い空」というフレーズがあります。高校3年の時「蛍雪時代」か「大学受験講座」のどちらかの雑誌のグラビアに尾瀬の水芭蕉の花がほの暗い湿原の中に白く可憐に咲いているのを見て、一度は行ってみたいものだと思っていました。
しかし、歌のフレーズの中の「はるかな」という言葉に惑わされ、遠くてとても行けるところではないというイメージが私の心に定着しておりました。「言霊」と言うんですかね。
そして何十年もの間尾瀬は遠いところという認識の下、あこがれの地ではあるが、行く気もしなかったのです。


アヤメ平にて



2006.6.19 快晴 初めての尾瀬


ところが、10年程前、とりあえず、どんなところか行ってみようと発意し、インターネットで情報を収集、マイカー規制や所要時間、天候などを調べた上、マイカーで一人でふらりと出かけたのが最初です。
それから10年間に50回くらい尾瀬にに通いました。高速の「通勤割引」を利用して。回数は尾瀬の写真のフォルダを数えれば正確な数は分かるとは思います。
毎回デジカメで写真を撮ってきましたので。


ここまで続いたのは、尾瀬の景色と気候、何より最初に行ったときの雲ひとつ無い青空が気に入ったからでしょう。


重い腰を上げさせたのは、インターネットの情報です。


遠いところと思い込んでいましたが、意外と近いところであると分かったのです。


今年は実はまだ一度も行っていないのです。年に一度くらいは「行かなくちゃ」と思っています。年などには負けられません。
まもなく「草紅葉」の季節です。





2015/08/10 7:00:16

ラジオ体操出席 パーフェクト達成!


本日、今夏のラジオ体操会 終了!

出欠チェック
      出席    欠席
8月1日  〇
8月2日  〇
8月3日  〇 
8月4日  〇
8月5日  〇
8月6日  〇
8月7日  〇
8月8日  〇
8月9日  〇
8月10日 〇

何でもやり遂げると気分がいい。






会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ