2016/06/30 23:29:52

「秘剣牛の首」


私は、今、時代小説にはまっています。


風野真知雄さんという作家の小説の中で、望月竜之進という三社流の使い手が出てくるのですが、「秘剣牛の首」という技で宿場で暴れた牛の首をあわやという時に一刀のもとにがつんと切り落とすのです。


私ならば竹や藁束でさえも難儀すると思うのに、あの太い牛の首をと思うと、流石だと感心しました。


ところが、そこへ甲府藩宿場奉行の森尾大膳という役人が馬でやってきて、「牛殺しは家康公が定められた法度に背くから」ということで連行されそうになります。いくら使い手とはいえ多勢に無勢で分があまりよくありません。


そこへ、少年がやってきて馬上の奉行に言いました。
「やはり、こんなことになっていたか。もしかしたら、宿場の危機を救ったお人が、牛を斬ったかどで咎められるかもしれないと思い、引き返してきたのだ。」


「なんだ、この子供は?」と少年の後ろにいた顔見知りらしい武士に聞きました。


すると「森尾。口を慎め」「このお方は江戸家老桑木信春様の長男で、綱重様のお遊び相手でもある信二郎さまだ」


「なんと綱重様の遊び相手・・・」
※綱重様というのは家光公の五男という設定で信二郎さまと同じ9歳で、この藩の領主です。


それにはさすがの奉行も恐れをなしたようで


少年がさらに「この人が危険を冒し、牛を斬り倒したからこそ、私も無事だった」続けて「この人は街道の治安を守り、領民の無事に力を尽くした。そして、牛を殺したのもそれがためになしたこと。咎め立てする必要は無いと思う」


奉行はこれには納得したらしく「仰せの通り。この者を咎めは致しませぬ」


ということで一件落着となった。めでたし、めでたしというところです。
この少年のような方が上司なら部下は助かりますね。まさに名君候補者です。


これは小説ですが、いかに偉い人が定めた決め事であってそれに反した行いがあったとしても、それが結果的に人のためになっていたら許されるという事例で物事は単に規則に反しているから悪いと決めつけることなく、状況を子細に判断して結論を出さなければならないということを意味していると思います。


私の周囲でも、この事例に即して考えれば容易に解決できるのに、規則に固執するあまり、ものの本質が見えなくなって誤った判断をする人がいて、うんざりさせられることがあります。


こんな時、この若様のようなお人が居てくれたらと思いますが、そううまい具合にことは運びません。


自分の身は自分で守るのが原則です。





2016/06/28 18:15:35

不動産やさんの必需品? ビジネスサンダル!

先日スーツを注文に洋服屋さんに行ったら、件のものがあり着替えの時に重宝しました。
私たち不動産業に携わる者は、賃貸にしろ売買にしても靴を脱いで室内に入ることが多いのですが靴を脱いだり履いたりするのは誠に面倒です。


普通の靴屋さんには売っていなくて、ネットで「サンダル 靴」のキーワードで発見しました。


早速購入して利用したところ、大変便利です。


普通のサンダル履きだとラフに見えてお客様に失礼ですが、これなら全く問題ないと思いました。お試しください。


晴れた日だけ、これを履こうと思っていましたが、最近は雨の日でも履いてます。車での移動がほとんどなのでよほど大降りにでもならなければ問題ないでしょう



普通の革靴と見かけがあまり変わりがない。



かかとの後ろが低いので履いたり脱いだりするのが楽です


 
前から見てもおかしくない    後ろから見ても違和感なし






2016/06/24 17:04:39

店頭美化の一環 ペチュニアの鉢

毎年夏から秋にかけては。ペチュニアで店先を飾ります。


10月ごろまで、手入れは大変ですが、きれいな花が咲いていると気分が良いのでなかなかいいものです。水や肥料をやり摘芯をすれば常に生き生きとしています。


今年は、苗の良いのが手に入ったので期待しています。


テーブルの上には花瓶に季節の花をたまに飾ります。

越生JAにて150円でした。派手さは無いが清楚で良いと思います。



東松山のいなほてらすにて一鉢68円のものです。






全部で8鉢です。休みの日にも様子を見に来るときもあります。
乾燥は大敵です。













会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ