2017/11/30 18:13:53

注意! 石黒一雄著 「女たちの遠い夏」は原書でした。


石黒一雄さん 『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を、2017年ノーベル文学賞を受賞した。


現在毛呂山図書館で、「日の名残り」を借りることができて、読み始めたところですが、鳩山図書館では「女たちの遠い夏」という題名の小説が、ネットですぐに借りられることができるとメールが来たので、直ぐに借りに行ったら、英語の本でした。ネットには日本名が載っていたので和訳本だと思い込んでいました。
最初、窓口では、係りの人が本がどこにあるかわからなかった。なにしろ、この表紙ですから。書名は「A PALE OF HILLS」の日本での題名が「女たちの遠い夏」らしいです。別名は「遠い山なみの光」です。

最初は愕然とし、借りないで帰ろうかと思いましたが、折角だから借りて帰ることにしました。


想えば、52年前高2の時外書購読で使われたアガーサ クリスティの「THE MURDER OF ROGER ACKROYD」以来です。
本の厚さも活字の大きさも同じ位なので、英和辞書片手に行けるんじゃないかと思いましたが、いけそうもありません。
次の人のために図書館に返しに行こうかと思っています。


でも次に予約している人も和訳本だと思っているかもしれません。








2017/11/29 22:48:44

相撲協会 引退受理 ?

朝青龍の時は、解雇を突き付けられ、自ら引退したとの報道がある。
この対応が正しかったかは疑問である。


今回は、前例に基づいて、処分される前に、先手を打って自ら引退届を出した感がある。


協会は、前例があるから躊躇せずに受理したと思われるが、朝青龍の時の対応にも、今から思えば疑問である。すべて計算ずくでやっているように見えるのは私ばかりではないであろう。


飲酒運転した公務員が、懲戒解雇になる例は厳しすぎる面もあり、見直されているようであるが、飲酒で事故を起こした場合は解雇も(事故の程度にもよるが)止むを得ないと思われる。


今回の場合、警察が捜査中のことである、起訴猶予なども意識してのことであれば、ちょっといやらしい感じもしないではない。


たしかに、テレビで、ファンの残念がる様子が映ったりすると、同情も感じるが、自ら記者会見をし、自己正当化をするのもおかしいと思う人は大勢いるであるぅ。誰しも今まで親しくしてきた人が犯罪者とみなされた場合、「まさかあの人に限ってと、余程の理由があってしたことだ。」と思うのは無理もない。


しかし、後輩の指導の一貫で、殴ったりリモコンを投げつけたりしたんだから、ちょっとやりすぎたが、被害者はこれに対し、悪い態度を直してくれたのだからありがたく思えなどとの発言は、聞いていて虫唾が走る。謝罪の言葉がないのは誤ると自分の罪を認めることになつてよろしくないという誰かからの助言があってのことであろうか。


後輩が横綱から金星を挙げ、多少生意気なことを言ったとしても、同郷の力士として「後を継いでくれるものが出来た。」と頼もしく思うのが上に立つものの心構えだろう。同格の競争相手として見るから、「いつかは自分もこいつに負ける。」という恐怖が怒りに変わり、「叱る」のではなく「怒り」、暴行に及んだのではないか。
酒席でお説教というのも無粋なこと、この上ない。お説教よりもお手本を示した方が良いのではないか。
白鵬は手を出していないようだし、忖度して代理で手を下したのかも定かではない。「叱る」よりも自分の「怒り」が動機となっていると多くの人は見るのではないか。

鳥取城北高校の監督が同席したのではないかとの報道もあるが、はっきりしない。


学校で教師が同様の事件を起こしたら、間違いなく懲戒免職だろうな。


相撲界には、金と利害が絡んで、多くの闇があるんだろう。


テレビで、理事長の訓話の席で、「今後貴乃花とは巡業に行きたくない。」と言った力士がいるとの報道があったが、上の者の指示か忖度があっての発言であろうと推察する。株主総会などで「異議なし!」という人みたいに。わざと力士の総意であるかのように見せかける役割の人だ。


なんか今後相撲を見るのも、相撲についてのニュースを見るのも嫌になりそうだ。


野球も、プロより甲子園の方が見ていて気持ちいいし。
大相撲も国技とはいえ、いろいろ金や欲が先行していると思うと気持ち悪い。


何もモンゴルの国民の一部(全部かもしれないが)の感情を忖度して、日本の国技としての本道(私は知らないが)を踏み外すことはないのではないか。理路整然と判断を下せば、きっとモンゴルの人も分かってくれると思う。無理に変な組織論や悪慣習、間違ったしきたりなどをもとに判断すると、妙な結論が出てくる。


テレビ報道で国民全部、大人も子供も注目している。変な結論を出すと「いじめを正当化」して、日本のいたるところで学校の「暴力教室化」の現象が起きてしまうかもしれないのだ。がんばれ相撲協会!





2017/11/27 12:02:00

相撲協会が今後協議すべきは、同郷の力士同士の集会(宴会)の是非

私は、相撲には日ごろ、それほど関心がある方ではないが、今回の騒ぎ、特にマスコミ報道は、いやでも耳に入るし目に触れるのでうんざりしているが、もっと他に報道するものはないのかと思っている。
誰かが意図的に情報操作をしているのではないかとさえ思ってしまいがちだ。


記者に対して関係者が「ベラベラと」しゃべりすぎなのも一因ではないかと思う。少なくとも、社会で上の立場にあると思われるものは「沈黙は金」という格言を実行してほしいものだ。


その点貴乃花は偉いと思う。それに対して記者は「協会に対して聴取を拒否」だとか強い言葉で表現しているが、日本語というものは難しいものだとつくづく思う。「単に警察捜査中だから話せない。」というだけかもしれないではないか。


それはともかく、今回の事件に際し「八百長」という言葉が真っ先に頭に浮かんだのは私だけではないだろう。


私は正月の箱根駅伝をテレビでよく見るが、互いに戦うべき学校の選手同士が談合をして順位を調整しているとしたら、次の年からは見たくなくなるだろうと思う。


相撲界においては、もともと、星の売り買いが取りざたされ、やる気のなさそうな取り組みもまま見受けられる。決めつけるわけではないが、やる気のないのは陰で何か良からぬことをしているのでないかと思ってしまいがちだ。モンゴル出身の力士が多くなった今、部屋の異なる同郷の力士同士の会合はよろしくないかもしれない。


今回の事件は、貴ノ岩が「生意気」だから、横綱が天誅を下したかのように報道されているが、私からすれば、同郷の横綱に対しても恐れず立ち向かい、若い者が「これからは俺たち時代だ。」と言っても、それを鷹揚にとらえ、「お前たちも頑張れ、次は負けないぞ、いつでもどんとかかってこい。」と言うのが、相撲界で「神」とあがめられる者の態度ではなかろうか。
いつ自分が勝負に負けて陥落するかびくびくしているようでは「神」の名が廃るというものだ。
もしも、態度面で何らかの指導をするならば、しらふの時に、きちんと理路整然とした言葉により説教すべきだ。
酒宴で「鉄拳制裁」はいただけない。もともと酒宴は「無礼講」がしきたりではないか。
酒乱では横綱は務まらない。


周囲のものは、口裏を合わせて、被害者をあたかも加害者の如く発言しているように見える。周囲のものはいくら上位の力士だからといって静止すべきだ。あたかも見殺しにしているのは共犯か。


警察は聴取をするときは全員に「うそ発見器」を使ったらよいと思う。


「ビール瓶」で殴ったか否かが取りざたされているが、例え素手ではたいたにせよ、酔った勢いでの横綱の怪力でよるものである。空手やボクシングの選手の手は凶器とされることもあると聞く。テレビで弁護士が凶器を用いたら懲役、素手なら罰金などという話をしていたが、こういう知識があって大事にしないために敢えて、あやふやな発言をしていることも、考えられるではないか。
相撲協会は、すべてをコントロールしたいだろうが、ここは静観が一番であろう。操作というのは、かなり特殊な専門技術と能力がも求められるものである。


マスコミも、あることないこと言わずに、とりあえず黙っている方が信頼を得る秘訣であろう。


スマホの是非が取りざたされているが、元々たかが「飲み会」と考えれば、そんな席で、いきなり「お説教」など場違いであり、無粋なことこの上ないと思うがいかがであろうか。


今回の事件は、学校の「いじめ問題」に似ている。校長先生は、なるべく穏便に済ませたいと思うのは人情であるが、痛めつけられた親の方は、うやむやにされたらたまらない。教育委員会も利害は一致する。そのため、問題は表ざたにせず、内内で済ませ、臭いものにはフタをするという傾向はある。
自動車学校のどでは、事故の場合、特に頭部に衝撃を受けた場合、その時はなんでもなくても数ヶ月経ってから重篤な症状が出る場合があるので、必ず警察へ届け、医師の精密検査を受けるべきだと教わった覚えがうっすらとある。
「ごめんなさい。」で済めば警察はいらない。というではないか。







会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ