2019/02/20 23:04:02

今日は丸沼高原スキー場へ行って来ました

今シーズン7度目のスキーツアーに行って来ました。
丸沼だけでも3度目です。
今日は全国的に暑かったようですが、スキー場も大変暑かったです。スキーウエアの下は少し汗ばんで不快に感じました。
しかし、午前10時にスキー場に着いたときは晴れていて、思い切り滑れました。

往き 川越駅7時20分発 丸沼10時着


帰り 丸沼午後5時発  川越駅7時30分着
今回のバスツアーは、リフト券付き5700円のツアーでした。




ゴンドラの右下に丸沼が見えました
見見えているゴンドラは下りなので人は乗っていません。

上級コースへは行きません 

写真を撮ったのが曇ってきてからなので遠くの山は見えません。
晴れていれば、尾瀬の至仏山や燧ケ岳が見えるのですが






2019/02/13 23:31:10

関越自動車道から一番近いスキー場

関越自動車水上インターを降りて約30分のところにノルン水上スキー場はありました。
川越から休憩15分を入れても2時間で到着しました。
幸い晴天で、そんなに大きなスキー場ではありませんが、結構楽しめました。
時間がたっぷりあったので、昼休みの休憩も十分とれます。
上級者専用というリフトがあったので、最初は避けていましたが、試しに乗ってみたところ、ほかのスキー場なら中級位のゲレンデでした。
ほぼ99%の人がスノーボーダーでした。








上級コースであることを示す看板はありましたが、中級ゲレンデだと思います。


ゲレンデの一部がちょっと急なだけでした。







2019/02/07 16:23:45

「引っ越し難民」とは無縁な賃貸マンション

athome掲載中!




設備の一例 


 


 



「引っ越し難民」という言葉をご存知ですか?


巷で騒がれているこの言葉の意味は、引っ越し業者が「人手不足」と「引っ越し時期の集中のため、引っ越しを希望する人に対応できないということのようです。
どの程度のものかはわかりませんが。
主に、地方から都心の大学などへ入学する学生さんが、この災難に遭遇すると予想されます。
でも、引っ越し業者を当てにしない人、「引っ越し荷物」が少量の人は問題ないと考えられます。


自家用のセダンかワゴン車で運べる程度の少量の荷物しか必要ないという人にとっては別世界の話です。
引っ越し荷物で、もっとも厄介なものが「冷蔵庫と洗濯機」です。これさえ運ばなくて済むなら、ずいぶん引っ越しも楽になります。


学生さんなら4年か6年位後には、また運び出さなければなりません。その時にはまた引っ越し費用がかかります。捨てるにしてもリサイクル費用が馬鹿になりません。

当社で仲介している「ヒルトップ」という賃貸マンションは、埼玉医大から徒歩約5分の2DK
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、トースター、掃除機などの電気器具が付属していて各部屋に照明器具も付き、3口ガスコンロ付システムキッチン、エアコン、温水洗浄便座、洗髪洗面化粧台、浴室乾燥換気扇、録画機能付きモニターホンもあります。



これだけの設備が付いていれば、「引っ越し難民」とは無縁なのではないでしょうか。








会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(4)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
11:00〜18:00
定休日
毎週火・水曜日・祝日
STAYHOME 臨時休業 5月1日より5月5日まで
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ