2018/12/05 15:53:43

社会科の本に無い歴史


山岡荘八の「徳川家康」を読むと、ほとんど戦国時代は関西方面の話ばかりです。
豊臣秀吉の小田原城攻めも小田原までと、なぜか埼玉県はあまり出てきません。
しかし、いろいろな小説や史跡をたどると、結構戦国の有名な武将が埼玉県までやってきているのがわかり興味をそそられます。

上の写真は武蔵丘陵森林公園内のものですが、埼玉県は当時北条方の所領で前田利家に攻め滅ぼされたとの記載があります。
小説「のぼうの城」の中には行田の忍城に石田三成が水攻めを行ったとの記載もあり、さきたま古墳群の中の円墓山古墳にはこの上に石田三成が本陣を構えたとの記述もあります。水攻めのために構築した石田堤の遺構も残っています。
水攻めが失敗したのはお墓の上に本陣を設けたバチが当たったのでしょうか?


松山城も鉢形城も豊臣方に攻められ、その時の状況を描写した小説もあります。

近代にいたっては、城山三郎の「雄気堂々」で深谷市血洗島出身の渋沢栄一さんの生涯も描かれています。
澁澤栄一さんなどは、社会科の教科書では国立第一銀行初代頭取だったくらいの記述しかありませんでした。
もしかすると、先生もこの程度の知識しか無かったのではないかという疑問も生じます。


埼玉県内にも戦国の武将が駆け抜けた痕跡があちらこちらにあるのです。







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
藤和建設(株)
カナ
トウワケンセツカブシキカイシャ
免許番号
埼玉県知事免許(3)20183
代表者
中島 教夫
所在地
3500465
埼玉県入間郡毛呂山町岩井西3丁目5−6藤和マンション5
TEL
代表:049-295-6510
FAX
代表:049-295-6520
営業時間
10:00〜18:00
定休日
毎週水曜日
年末年始休業 12月29〜1月9日
最寄駅
東武鉄道越生線東毛呂
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ