2021/12/23 11:58:40

もうクリスマス


 スーパーに寄ると、果物のところには色鮮やかなカットフルーツ。お肉のところにはオーブンに入れるだけにしてある大きなチキン。ベーカリーのコーナーには、サンタやトナカイにデコレーションされたパン。店内の装飾もクリスマス。「うちにもサンタ来るかなー」と高校生が私の前でつぶやいています。「サンタさんは一年に一度だけしかプレゼント持ってこないのに、毎日おいしいご飯を準備している母さんよりポイント高いなんてなんておかしくない?」と素直に反論してみました。


 我が家の庭の片づけをしていると、ここにもクリスマスカラーがありました。夏は蕗が茂って見えないのですが、この地植にしてある万年青は、毎年この時期、実をつけて自己主張をしています。





2021/10/29 21:50:38

再びの

 朝晩の驚くような寒い日もありましたが、この2〜3日は日中の温かい日がありがたく、仕事がはかどります。


 ふと、香りに振り向くと、今にも開きそうな金木犀。この香りに出会う度に、幼いころ遊んだ友達を思い出します。この秋、この香りに出会うのも二度目です。また咲くんですね。この温かさには、再び花を咲かせるエネルギーがあるんですね。人々にもこの温かさのエネルギーが降り注がれていることでしょう。





2021/09/28 18:46:09

いつでも帰っておいでよ

 我が家の子供たちは、「こんな家に生まれて損した」「違う家に生まれたかった」と、どの子も心の叫びを私の前ではつぶやいておりました。ある若い方も、立派なご家庭で大切の育てられて上に、立派な教育を受けてこられたにも関わらず、「あんな家…」とつぶやかれたのを聞いたことがあります。どこの親御様もお子様のことを一番に考えられて、一生懸命子育てされても、子供さんの方は、よそのご家庭がうらやましいようで、誰もが思うことのようです。


 にわかに流行りだした「親ガチャ」はガチャで手に入れた親を「まあ、これでいいや」と思いながら、机の上に飾っておいてくれるという意味だと勝手に思っています。


 若者が育った家庭から旅立つ勢いは、親の考えに反発することもありますが、旅立った先で恋しくなるのもやはり親であり育った家であることは年長者なら誰でも経験があることです。遠い異国の地でこれまでにない生活をスタートさせる方にご自分らしさを発揮できるよう心からお祈り申し上げます。そして、今どきの親御さんと同じように「いつでも帰ってきていいんよ」と心の中では思っています。日本のいい所を誰よりも一番よく知っている彼女だからこそ、いつでも帰ってきて、異国の地で経験されたいろいろなことを糧に日本でもこれまでと違う形でご活躍いただきたいと思いますし、お父様やお母様がお元気な内に何度も帰ってご家族とワイワイお話しできるといいですよね。当たり前のことですけどね。






会社概要

会社名
月船(株)
カナ
ツキフネ(カ
免許番号
広島県知事免許(1)11040
代表者
小西 澄湖
所在地
7320816
広島県広島市南区比治山本町15-10-101号
TEL
代表:082-236-8303
FAX
代表:082-236-8304
営業時間
9:00〜18:00
定休日
水曜日
最寄駅
広電皆実線比治山橋
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


12345

このページのトップへ