2014/04/18 9:46:56

明け渡しまでの長い道のり

先日賃料未納による明渡催促が行われた。当社ではこれまで裁判にまで至るケースは非常に少なく、2010年11月以来となった。


最後の賃料が支払われたのはちょうど一年前の5月分からで、それから1年が経過してようやくここまで辿り着いた。当日執行官と関係者立会いの下、部屋の鍵を開錠する。これまで何度も外側から確認したが帰宅の形跡は全く無く、異臭も確認出来なかったものの、開ける際は緊張が走る。とりあえず「最悪の事態」は確認出来ずひと安心するが、室内には主(あるじ)を失った埃だらけの家財道具がいくつか残置してあり、その光景が何とも侘しく悲しい光景に映った。そして強制執行は来月早々に決まった。


前回の1年4ヶ月よりは少しは短くなったものの、それでもやはり長い、長過ぎる。本契約は賃貸保証会社の契約を締結していた為、未納分は全額弁済してもらえるものの、明け渡しが完了するまで弁済は一時凍結される為、オーナーさんにとってはかなり負担を強いられる。



やはりどう考えてもおかしいシステムである。未納者の居住権よりも優先されるべき事はたくさんあると思う。


逃げた入居者はこれからも何かあったらすぐ逃げてしまうだろう。逃げ人生まっしぐらである。


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産






会社概要

会社名
(有)やな瀬不動産
カナ
ヤナセフドウサン
免許番号
東京都知事免許(13)28837
代表者
梁瀬 雄司
所在地
1240024
東京都葛飾区新小岩1丁目23−9
TEL
代表:03-3655-5691
FAX
代表:03-3655-5456
営業時間
9:30〜18:00
定休日
第1・2・3火曜日、毎週水曜日
【2月の定休日】2月1日(水)・7日(火)・8日(水)・14日(火)・15日(水)・21日(火)・22日(水)
最寄駅
総武・中央緩行線新小岩
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ