2016/11/21 9:45:08

白河へ行って来た・前編

先週の当社連休初日の朝、9時過ぎに東京駅から東北新幹線に乗り込んだ。目指すは福島県・新白河駅である。


なぜ?白河?・・・


九月中旬、東京駅付近でたまたま受け取ったチラシ。何気なく読むと「二地域居住」の文字。



ふ〜ん面白い言葉だな〜と後日参加申込書を送付。白河に移住した女性たちがパネラーとして登壇し、「わたしたちの移住のいろは」と題した座談会に参加した。どなたもとても自信とやる気に満ちた魅力溢れる内容で、座談会後も不動産ブースや市役所ブースで色々と話を聞かせて貰った。そしてその中で「しらかわ体感ツアー」の紹介があった。このようなイベントは通常週末なんだろうな〜と思っていると、ふたつあるツアー日程のうち、当社の連休にぴったり重なっている回があり、今後の人生の選択肢の一つとして体験しておくことは悪い事ではないだろうと参加を決めた次第である。。


そもそもたまたま受け取ったチラシとツアーの日程・・・ご縁とはこんなものなんだろうな〜と新幹線に揺られている自分を客観的に面白がる。


東京駅から80分で新白河駅に到着。駅前で現地スタッフさんと合流。スタッフさんのワゴン車で林養魚場さんへ向かう。鮮やか紅葉を眺めながらのます釣り体験。



釣ったますを刺身・フライ・塩焼きで頂く。こちらの特製メイプルサーモンが実に美味しかった。



その後、JAしらかわアグリさんをお邪魔し、先が霞んで見えないほど広大な水耕栽培のホワイトセロリを見学。



場所を移動し、大豆の収穫風景を見学。大豆は枝豆を枯らしたものだと初めて知った(種類は違うらしいが・・・)。



見学後に現地食材を販売している「り采あん」にて夕食用の食材を一部購入。



阿武隈川の源流近くの宿「スパリゾートあぶくま」に到着。囲炉裏を囲んでスタッフさんたちと夕食を頂く。購入した里芋、かぼちゃ、りんごを始め、囲炉裏で焼く焼肉セット(このお肉が実に美味しい)他でお腹ははちきれんばかりであった。



特にスタッフさんに作って頂いた郷土料理「いか人参」は絶品であった。満腹のまま部屋に戻り、露天風呂を楽しみ、気が付けば阿武隈川のせせらぎを子守唄にベッドの中で夢の中・・・(つづく)


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産






会社概要

会社名
(有)やな瀬不動産
カナ
ヤナセフドウサン
免許番号
東京都知事免許(13)0028837
代表者
梁瀬 雄司
所在地
1240024
東京都葛飾区新小岩1丁目23−9
TEL
代表:03-3655-5691
FAX
代表:03-3655-5456
営業時間
9:30〜18:00
定休日
第1・2・3火曜日、毎週水曜日
最寄駅
総武・中央緩行線新小岩
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ