2018/03/18 10:00:05

映画:「15時17分、パリ行き」

公開中の映画「15時17分、パリ行き」を観に行った。



【解説】「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」の巨匠クリント・イーストウッドが、2015年にヨーロッパで起こった無差別テロ「タリス銃乱射事件」で現場に居合わせ、犯人を取り押さえた3人の若者を主役に、事件に至るまでの彼らの半生を、プロの俳優ではなく本人たちを主演に起用して描いたドラマ。2015年8月21日、オランダのアムステルダムからフランスのパリへ向かう高速列車タリスの中で、銃で武装したイスラム過激派の男が無差別殺傷を試みる。しかし、その列車にたまたま乗り合わせていた米空軍兵のスペンサー・ストーンとオレゴン州兵のアレク・スカラトス、そして2人の友人である青年アンソニー・サドラーが男を取り押さえ、未曾有の惨事を防ぐことに成功する。映画は、幼なじみで親友同士のスペンサー、アレク、アンソニーの3人が出会った少年時代や、事件に遭遇することになるヨーロッパ旅行の過程を描きながら、ごく普通の若者たちが、いかにしてテロリストに立ち向かうことができたのかを明らかにする。



当事者をそのまま本人役として出演させる斬新さに惹かれて映画館へ向かった。何度も何度も本当に本人たちなのか?と思ってしまうほど自然な演技で、また当時列車に居合わせた乗客も出演し、撮影も実際に事件が起きた場所で行われたとのこと。トラウマにも打ち勝つ精神力の強い出演者さんたちにただただ拍手である。



ただメインとなる列車内での格闘が実に「短い」。非常にあっさりと御用となってしまい、心の中で「嘘ぉ〜」と叫んでしまう。下手な演出が無い分、淡々としているのでドキュメンタリー感もあると言えばあるのだが、どうにもこうにも「これだけ?」と思ってしまった。


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産






会社概要

会社名
(有)やな瀬不動産
カナ
ヤナセフドウサン
免許番号
東京都知事免許(13)28837
代表者
梁瀬 雄司
所在地
1240024
東京都葛飾区新小岩1丁目23−9
TEL
代表:03-3655-5691
FAX
代表:03-3655-5456
営業時間
9:30〜18:00
定休日
第1・2・3火曜日、毎週水曜日
【2月の定休日】2月1日(水)・7日(火)・8日(水)・14日(火)・15日(水)・21日(火)・22日(水)
最寄駅
総武・中央緩行線新小岩
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ