2019/11/23 10:05:31

映画:「海よりもまだ深く」

映画「海よりもまだ深く(2016年公開)」を観た。



【解説】「海街diary」「そして父になる」の是枝裕和監督が、「歩いても 歩いても「奇跡」に続いて阿部寛と3度目のタッグを組み、大人になりきれない男と年老いた母を中心に、夢見ていた未来とは違う現在を生きる家族の姿をつづった人間ドラマ。15年前に文学賞を一度受賞したものの、その後は売れず、作家として成功する夢を追い続けている中年男性・良多。現在は生活費のため探偵事務所で働いているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳していた。別れた妻・響子への未練を引きずっている良多は、彼女を「張り込み」して新しい恋人がいることを知りショックを受ける。ある日、団地で一人暮らしをしている母・淑子の家に集まった良多と響子と11歳の息子・真悟は、台風で帰れなくなり、ひと晩を共に過ごすことになる。主人公の母親役を樹木希林が好演し、共演にも真木よう子、小林聡美、リリー・フランキーら豪華な顔ぶれがそろう。



是枝作品には欠かせない自然な会話と食事のシーン、そしてお手製のカルピスシャーベットを入れる不揃いのグラスや狭いキッチンでの横歩きや冷蔵庫を開ける度に椅子に座っている人が前かがみになったり、ガス台周りの油フェンスや古ぼけた小さな風呂等の細かい描写がとても良い。年老いた母親が息子と話したいがためにわざわざエレベーター無しの四階から降りて他愛もない会話を続けるシーンは様々な思いがよぎってしまう・・・テレサ・テンの名曲「別れの予感」が流れ、以前観た「歩いても、歩いても」同様、ようやくこのタイトルの意味を知る。



台風の中、公園の大きな滑り台へ家族で過ごすシーンがある。これが何だかとても印象的だった。


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産





2019/11/22 9:34:15

留守番

LINEのスケジュール機能を利用して、家族のグループLINEで「夜ご飯を食べるのか?」を毎月確認している。


目的としては妻が食事を作る数や量、手間を省けることであるが、「彼」が夜に誰もいない状況を作らないことも大きなウエイトを占めている。つまりその日にすでに「夕食いらない=外出する」が(仕事の関係で週一回のペースで帰宅する娘もまだメンバーなので)三人の状況で四番目の入力者が外出したい場合は、外出を諦めるか?交渉が必要となるルールである。


利用してみたら出先から何かお土産を買う時に数を確認出来るし、その夜に夫婦のみだった場合は軽く外食へ出掛けたりといちいち確認せずに出来るのは結構便利である。



ただ・・・妻のアカウントが「彼」の名前にしているので、スケジュールを入力や変更する際に「彼=○」がひとり(妻)だけの時、かなりの確率で「彼ひとりじゃん」と思ってしまう


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産





2019/11/21 9:41:20

年賀状の準備

年賀状の準備を始めた。


今年頂戴した年賀状を確認していると末等に当選している葉書を発見。


そう言えばここ数年当選番号すら確認しなくなったな〜と思いつつ、郵便局へ持参する。


窓口で待っている間に何気なく年賀状を確認すると「引き換え期間は7/22まで」と書いてあった。



だからと言って大ショックだった訳でもなく、案外短かったのね?と思いつつ、もし10/1以降に交換出来たとしたら新しい切手料金だったのか?なんて考えつつ、持参した書損葉書を交換して貰い、年賀状の作成を始めた。


そんなこんなで今年も暮れていく・・・


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産






会社概要

会社名
(有)やな瀬不動産
カナ
ヤナセフドウサン
免許番号
東京都知事免許(13)0028837
代表者
梁瀬 雄司
所在地
1240024
東京都葛飾区新小岩1丁目23−9
TEL
代表:03-3655-5691
FAX
代表:03-3655-5456
営業時間
9:30〜18:00
定休日
第1・2・3火曜日、毎週水曜日
最寄駅
総武・中央緩行線新小岩
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


12345

このページのトップへ