2020/04/23 9:42:40

ローカル路線バス乗り継ぎの旅

コロナの影響でテレビ番組やドラマが制作出来ず再放送やスペシャルと称する総集編が多くなった。また毎日コロナ関連のニュースばかりでは気が滅入るので、ニュースは一日一回特定の番組で確認すると決め、夕食時には老夫婦で録り溜めておいた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を少しずつ観ている。



2007年からレギュラー企画として放送されている旅番組で、その後、似たような番組が続々と登場しているが、やはりこの番組が一番面白い。いつも難解なルートを決めているスタッフさんは実に素晴らしい。きっとかなりの旅好きなのだろうが、是非共最後に正解ルートを紹介して欲しいものである。


ほぼ空白の時刻表と乗り継ぎ時間の緊迫感、歩いて移動するスリル感はさることながら、楽しみにしているのはその夜の宿探しと夕食である。どこか私のひとり旅と通ずる部分があり、ついつい見入ってしまう。


収束後にやりたいことはたくさんあるが、やはり旅に出たいな〜と思う。



【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産





2020/04/20 9:45:12

応援するってこと〜飲食店

大変なのは映画館だけではなく、飲食店も切実な状況である。


苦境に立たされている飲食業界で、行きつけの店などに飲食代金を先払いして支える「さきめし」なるサービスがある。利用者はネット上で店を指定し、飲食代金と10%の手数料を先払いする。基本的に180日間有効とのことだが、今後期間の延長も検討しているとのこと。地元店舗の登録がまだないようなので登録されたら是非先払いしたいと思う。他にもクラウドファンディングを利用する方法もあり、こちらは出資者には何かしらの返礼するのが条件であるが、さきめしは先払いした店が閉店しても返金はないという点が何とも興味深いし、協力者の心意気を感じる。



今は知り合いの店でテイクアウトぐらいの協力しか出来ないが、収束した時に祝杯ビールの格別な味を想像しながらみんなで知恵と勇気を振り絞ってこの難局を打開して行こう



■本日はCの誕生日。おめでとう〜まずはお互いに頑張ろう〜


【明日4/21(火)〜4/22(水)は当社連休となります】


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産





2020/04/19 9:58:13

大林監督逝去

2016年に余命3ヶ月の宣告を受けてからも作品を作り続けた映像の魔術師・大林宣彦監督が逝ってしまった。享年82歳。



私にとって大林映画はやはり「転校生(1982年)」「時をかける少女(1983年)」「さびしんぼう(1985年)」の尾道三部作である。映画ロケ地を訪れる聖地巡礼のさきがけとなり、実際私も2014年に尾道を訪れている。


その後も「ふたり(1991年)」「あした(1995年)」「あの、夏の日(1999年)」の新尾道三部作を作り続けたが、録音技師が「尾道も音が変わった」と言われるほど尾道の港にターミナルビルが出来、開発が進んで行く様子を監督曰く「いま行政がやっていることは『町おこし』ではなく『町こわし』だ」と21世紀に入って尾道で撮影することをやめてしまった気骨のある人だった。



私の一番好きな「さびしんぼう」を改めて観直そうと思う。心から合掌


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産






会社概要

会社名
(有)やな瀬不動産
カナ
ヤナセフドウサン
免許番号
東京都知事免許(13)0028837
代表者
梁瀬 雄司
所在地
1240024
東京都葛飾区新小岩1丁目23−9
TEL
代表:03-3655-5691
FAX
代表:03-3655-5456
営業時間
9:30〜18:00
定休日
第1・2・3火曜日、毎週水曜日
最寄駅
総武・中央緩行線新小岩
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


12345

このページのトップへ