2021/07/27 9:54:28

横綱の品格

先日千秋楽を迎えた大相撲七月場所は横綱白鵬が6場所休場明けに全勝で45度目の優勝を飾った。



しかし仕切り線から大きく離れた立ち合いやエルボーのようなかち上げ、優勝を決めた後のガッツポーズや雄叫びに対して協会を始め、苦言が出ている。実際千秋楽結びの一番をテレビ観戦したが、確かにガッツポーズには少し違和感を感じた。その昔、昭和59年五月場所13日目で横綱隆の里と対戦した大関北天佑が勝ち、その時点で北の湖が優勝を決めた一戦があった。その瞬間、北の湖の弟弟子である大関が振り返り、控え力士席に居た北の湖が小さく笑顔で応えるシーンが、横綱たるもの喜怒哀楽を顔に出さないものだと思っていたのでとても印象深かった。



そして開幕した東京オリンピック開催では柔道の各階級で金メダルを決めたシーンでほとんどの選手は笑顔やガッツポーズで喜びを表現していた。



日本を代表する武道でも大きく異なるのは、横綱は別格なのだろうか?



※本日はAの誕生日。おめでとう。


【明日7/28(水)は当社定休日となります】


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産






会社概要

会社名
(有)やな瀬不動産
カナ
ヤナセフドウサン
免許番号
東京都知事免許(13)28837
代表者
梁瀬 雄司
所在地
1240024
東京都葛飾区新小岩1丁目23−9
TEL
代表:03-3655-5691
FAX
代表:03-3655-5456
営業時間
9:30〜18:00
定休日
第1・2・3火曜日、毎週水曜日
【2月の定休日】2月1日(水)・7日(火)・8日(水)・14日(火)・15日(水)・21日(火)・22日(水)
最寄駅
総武・中央緩行線新小岩
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ