2022/10/31 9:32:22

保証会社の倒産

当社では現在新規で契約される場合、連帯保証人の有無に関わらず賃貸保証会社での契約は必須としている。最近では書類の煩雑さから保証人なしの保証会社のみ契約も増えつつある。保証会社がこれだけ浸透する前は親族の連帯保証人が必要で、滞納や夜逃げの度に保証人へ催促・対応を求めたが、そのような契約違反を犯すような入居者の親族も同様に不誠実の対応が少なくなく、保証会社による負担軽減はとても有難かった。


2年前にとある保証会社が倒産した。過去にも同様に倒産するケースはあったものの、引受会社にて対応してくれたので大きな問題にはならなかったが、今回はそれが無かった。一時期当社ではメインの保証会社として利用していたが、途中から業務の怠慢が増え始め、数年前からメインから外れて行き、そして倒産との情報。メインではないものの、当然倒産した保証会社での契約が残っている。特に保証人さんなしの保証会社のみ場合は保証が全くない契約となるので早急に対策を考える。


通常保証料は初回は高く、更新以降は安くなるのだが、受け入れ先の保証会社からするあくまでも「新規」であるので、その保証料を更新扱いとして受け入れてもらえないか?と現在利用している保証会社数社に打診すると、前保証会社と同じ条件で受け入れて貰える保証会社が比較的多かったのはちょっと意外だった。ただ契約途中での保証料負担は難しく、オーナーさんと協議し、あくまで更新時に再審査・契約とすることにした。


更新時に改めて保証会社にて審査を行うのだが、中には入居当初は勤務していたものの再審査時点では無職となっていたり、親族が他界していたり、審査が難航するケースもあったものの、どうにか先日全契約での保証会社移行が完了し、とりあえはひと安心である。



どちらにせよ、業務の怠慢が見え始めた時はどの業種に関わらず注意が必要なのである。



【明日11/1(火)〜11/2(水)は当社連休となります】


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産


東京下町・新小岩駅の不動産屋三代目のつぶやき





2022/10/30 9:40:17

映画:「崖っぷちの男」

映画「崖っぷちの男(2012年公開・原題Man on a Ledge)」を観た。



【解説】「アバター」のサム・ワーシントン主演で、ある計画のため飛び降り自殺をしようと見せかける男と、その男と対峙する女性刑事の駆け引きを描いたサスペンス。30億円のダイヤモンドを強奪した罪で収監された元刑事のニックが脱獄。ニューヨーク・ルーズベルトホテル高層階から身を乗り出し飛び降りようとする。制止しようと説得する警察に対しニックは、最近の任務に失敗して後がない女性刑事リディアを唯一の交渉役として指名するが……。共演にエリザベス・バンクス、エド・ハリス、ジェイミー・ベルら。監督はドキュメンタリー出身で本作が長編デビュー作のアスガー・レス。



ひとつひとつにそれほど真新しいことはそれほどないものの、上手にシンプルにまとまっていて、肩の力を抜いてお気軽に観られる。ただ高所恐怖症の方にはあまりおススメ出来ないが・・・



粋なキャラクターたちに加えて義妹がなかなかセクシーだった。



【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産


東京下町・新小岩駅の不動産屋三代目のつぶやき





2022/10/29 9:51:50

胡散臭い海千山千

いつもの喫茶店でのこと。


私の隣の席に後から初老の男性Aが座り、携帯で先方へ店に到着したことを伝えていた。そして電話を切った後、今度は他へ連絡をし、先ほどとは異なる優しい声で他愛のない話をしている。受話器からは片言の女性の声が聞こえてくる。どんな関係なのかは知る由もないが、元気なことはいいことだとひとり勝手に妄想しているとしばらくして初老の男性Bが向かい側の席に着いた。


話しぶりからして友人ではなく、面識がある程度の間柄のようで、世間話から早い段階で本題へと入った。Aの金銭トラブルについてBへ相談・・・というよりもどこか「お披露目」していた。それに対してBはその相手方をよく知っているようで、その人物像をこちらも相談に乗るというより「お披露目返し」をする。債権譲渡などの怪しい言葉が飛び交いつつ、Bからは著名な政治家や財産家の名前がやたら出てくるのだが、BはAの相談に乗っている風なのだが、単なる交流自慢のように聞こえ、ふたりは会話こそしているものの、キャッチボールはしていなかった。そして海千山千の二人の間に流れる独特の胡散臭さだけがとても印象的だった。



いつも休憩時にきっかり10分仮眠をするのだが、結局気になって眠れなかったじゃないか?と席を立った。事務所へ向かう道すがら、どうして気になったのだろう?と考えるとその昔うちの業界ではよく見掛けた方々だったからだと思う。



【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産


東京下町・新小岩駅の不動産屋三代目のつぶやき






会社概要

会社名
(有)やな瀬不動産
カナ
ヤナセフドウサン
免許番号
東京都知事免許(13)28837
代表者
梁瀬 雄司
所在地
1240024
東京都葛飾区新小岩1丁目23−9
TEL
代表:03-3655-5691
FAX
代表:03-3655-5456
営業時間
9:30〜18:00
定休日
第1・2・3火曜日、毎週水曜日
【12月の定休日】12月6日(火)・7日(水)・13日(火)・14日(水)・20日(火)・21日(水)★28日(水)通常営業→30日(金)〜1月4日(水)正月休み
最寄駅
総武・中央緩行線新小岩
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ