2022/11/11 9:45:40

ファンサービス

明石家さんまの神対応は有名で、ファンと分け隔てなく接する動画やエピソードはこちらまで嬉しくなる。写真撮影やサインに応じる理由について彼曰く「しんどいねん、断るの」「『サインとか写真をやめて』ってみんなに言われるけど、俺はそっちのほうがラクやねん。時間も変わらないし、向こうも気持ちがいいし。こっちも『こんな俺がサインを断るなんて生意気なやっちゃな』って自己嫌悪になったりする」との言葉は本当に素敵である。実際に記念撮影やサインを貰った人にとってはますますファンになると思う。彼が芸能界でトップに君臨し続けるのは、これらの対応も多分に影響していると思う。



ミーハーな私はこれまでサインや記念撮影などを元ジャイアンツ宮本和知吉村禎章ガルベス河原純一條辺剛上原浩治、タイガース山本泰寛、元タイガース桧山進次郎、元関脇安美錦元横綱鶴竜を始めとする角界関係者、女優安藤ニコ瀬戸摩純三浦知良、漫画家ちばあきお井上陽水などなどにして頂いた。さらに元ブレーブス山口高志投手林家木久扇師匠のようにひと言会話があったり、素敵な対応をされればさらに嬉しさは倍増されるし、その人の良さを人にも話してしまうし、その後の活躍につい注目してしまうし、もちろん応援する。


ただ他にもサインや記念撮影をして頂いているのだが、最近の傾向で先日の闇金サイハラさんのロケでのように出演者との記念撮影画像のSNS掲載をお断りされるケースが少なくない。無礼な輩がいることは承知しているが、不愛想な対応同様ちょっと勿体ない気がする。先週開催された「ぎふ信長まつり」で武将姿のキムタクの撮影を禁止しなかった市や映画配給会社が神対応と言われるのにも頷ける。



たくさんサインを頂いた中でも特に印象深いのは小学生の時に頂いたとある現役プロ野球選手からのサインである。当時は野球選手からサインを頂くことはほぼ奇跡のような状態で、サインしないことがステイタスのような時代だった(気がする)。当時ファイターズ友の会に入会しており、(確か今は無き)谷津遊園で行われたファン感謝祭で生まれて初めてサインを頂いた感動は40年以上経っても色褪せていない。



あなたにとってたくさん書いたうちのひとつのサインだとは思いますが、私はまだあの時の感動と共に大切にしてます。



古屋英夫選手、本当にどうも有難うございました。



【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産


東京下町・新小岩駅の不動産屋三代目のつぶやき






会社概要

会社名
(有)やな瀬不動産
カナ
ヤナセフドウサン
免許番号
東京都知事免許(13)0028837
代表者
梁瀬 雄司
所在地
1240024
東京都葛飾区新小岩1丁目23−9
TEL
代表:03-3655-5691
FAX
代表:03-3655-5456
営業時間
9:30〜18:00
定休日
第1・2・3火曜日、毎週水曜日
最寄駅
総武・中央緩行線新小岩
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ