2014/04/27 9:58:16

映画:「陰謀のセオリー」(再)

映画「陰謀のセオリー(1997年公開)」を観た。



【解説】タクシー運転手と司法省の女性弁護士が、偶然に巨大な陰謀に触れてしまったことから危難に巻き込まれていく姿を描いたサスペンスもの。コンスピラシー・セオリーと呼ばれる巷間に流布する陰謀をモチーフに、虚実の皮膜を縫う迷宮的な感覚に誘うプロットが秀逸。監督は「暗殺者」のリチャード・ドナーで、脚本も同作を手掛けたブライアン・ヘルゲランドのオリジナル。製作は、ドナーと「暗殺者」「エクゼクティブ デシジョン」のジョエル・シルヴァーの共同、製作総指揮は「暗殺者」のジム・ヴァン・ウィック。撮影は「ザ・ロック」のジョン・シュワルツマン、音楽は「チェンバー 凍った絆」のカーター・バーウェル、美術は「硝子の塔」のポール・シルバート、編集は「エクゼクティブ デシジョン」のフランク・J・ユリオステとケヴィン・スティッフ。主演は「身代金」のメル・ギブソンと「ベスト・フレンズ・ウェディング」「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のジュリア・ロバーツ。共演は「ファースト・コンタクト STAR TREK」のパトリック・スチュワート、「イレイザー」のキルク・コザートほか。



すでに2007年6月にも書いていて、DVDも持っているのだが、放映される知り、ついつい予約してしまい、数ある未視聴リストを無視して休日に観てしまった・・・ほど私の中ではトップ3に入る作品である。



やはり面白い映画は何度観ても面白く、観る度に細部を含めてよく出来たストーリーだな〜と「スティング」同様の感想を漏らしてしまう。とにかくJ・ロバーツが様々な表情を見せてくれ、とにかく可愛らしい。す、好きだ、ジュリアぁ〜


そしてラストで上空を飛ぶヘリコプターの怖さを改めて感じつつ、もう一度とにかく良く出来た映画だな〜との感想で締めくくる。


未視聴の方は是非ご覧下さいませ。


【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)やな瀬不動産
カナ
ヤナセフドウサン
免許番号
東京都知事免許(13)28837
代表者
梁瀬 雄司
所在地
1240024
東京都葛飾区新小岩1丁目23−9
TEL
代表:03-3655-5691
FAX
代表:03-3655-5456
営業時間
9:30〜18:00
定休日
第1・2・3火曜日、毎週水曜日
【2月の定休日】2月1日(水)・7日(火)・8日(水)・14日(火)・15日(水)・21日(火)・22日(水)
最寄駅
総武・中央緩行線新小岩
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ