2021/10/15 9:47:23

1年7か月ぶりのカラオケ!!嵐三昧。

先日日曜日、とうとう、千葉ニュータウン中央のカラオケおんちっちへ行ってきました。


やたらコロナの数字が減ってきた今しかない、ってなことで、たった5時間だけど行ってきました。


まだ店長さんもおなじ方で、感動の再開を果たしたのでした。


さて、再出発のヒトカラ第一曲目、


嵐の「カイト」、二曲目嵐の「いつか秒針のあう頃」


三曲目嵐の「SHOW TIME」四曲目嵐の・・・・


そうなんです。嵐のCDを買ってから覚えた曲ばかり、


でも、実際歌ってみると敷居の高いことと言ったら。


なんだか、嵐って、5×10あたりまでよりだいぶ曲が難しくなってませんか?


進化しているのね。世界を目指したまま休止ってだけあって、英語が増えた😢


そして、ハモリが高度になった!サクラップも洗練された。


歌った50曲の9割が嵐、残りスピッツ。


でも、嵐は途中で断念した曲もちらほら。全英語の曲は全滅に近い。一番気持ちよく歌えたのは「GUTS!」


でした。


「I seek」「マイガール」「君のうた」「夏疾風」


「果てない空」「復活LOVE」「つなぐ」などなど、もう、イントロが流れただけで涙ものでした。


そして、われらが松潤のドラマ99.9の主題歌


「Daylight」に至っては、あれほど何回も車の中や自宅の布団にもぐって何回も歌ったのに、サクラップの段階でリタイア。


翔ちゃんのラップのむずかしさ半端ない。


そして、曲の技術的に難しかったのは


「いつか秒針のあう頃」と「Sakura」


嵐は、こんなに難しい歌を踊りながら、ハモリながら笑顔で歌うのですね。


ものすごい人たち。あんなに小さかったのに。若いというよりJr.のころの小さかった彼らが、思い浮かびます。


また、カラオケいけたら、また、嵐に浸ります。


嵐の歌、100曲、いや150曲くらい歌えるようになりたい〜。私の当面の夢です。






2021/08/13 9:51:03

「経済センサス−活動調査」って何だろう

会社を始めてから数年たちますが、


ずっと、国に忠実でした


たった一人の合同会社でも社会保険に加盟し


払えと言われたらきちんと法人税、個人の所得税


すぐに払っていました


でも、今回6月期限の「令和3年経済センサス−活動調査」って奴だけは


どうしても、協力できなかった


内容の面倒くささが問題なんじゃなく


事業者の国に対する義務ってのが引っかかって


国は私たち国民の義務を声だかに言えるほどの


ことをしてくれてますか?


確かに未曽有のコロナ禍


結果論を言うのはたやすいかもだけれど


素人でもわかりそうなことをおざなりに


する政治家たち


昨年あれほどコロナが中国武漢ではやっていたのに


インバウンド重視でスルスル日本に来させ


マスクを中国に送る荷物であふれかえっているコンテナをしり目に


国内ではマスク不足


使いもしない布マスクを全世帯に配り


売り上げが一日数千円であろう飲食店にまで


一日6万円の補助金


ワクチンが行き渡らない中の強硬オリンピック



そして、爆発的な感染者数の前に


お願いだけの繰り返し


原稿を読むだけのしどろもどろの国の代表


私はいまだに彼が「すが」なんだか「かん」なんだか


わからない


日本に生まれてよかったと思っていたころが


なつかしい


てなわけで、断固として提出していなかった活動調査再三、市から提出のお願い


私も根負けして出すことにしました


集めている人になんの恨みもないわけで。


そんな私の国に対する小さな抵抗は


終わりました。。。











2021/08/02 16:10:02

心が忙しいです

まったくね😢


何?この連日の一万人越え


この歳でも、いやになっちゃうんだから


若い人達はかわいそう💦


それでなくても日本の未来が悲観的状況の中


せめて若いうちに遊びたかったよね


早く元の生活に戻りたいねぇ


歴史で出てきた感染症の大流行のこと


他人事だと思っていたころは平和というか


無知というか・・・


オリンピックも宴たけなわ


もちろん、日本がメダルを取ればうれしいし


逃せばくやしいこの心の中


このちぐはぐさをどうしたらよいものやら


ひとまずは


天気の急変に気を付けなくては


って、そこかい?


どこにも遊びに行けないけれど


心の中だけは忙しい。









会社概要

会社名
(同)Yui企画
カナ
ユイキカク
免許番号
千葉県知事免許(2)16858
代表者
齋藤 結花
所在地
2701326
千葉県印西市木下678−4−105
TEL
代表:0476-37-5641
FAX
代表:0476-37-5642
営業時間
10:00〜17:00
定休日
日曜日 祝日
臨時休業あり
最寄駅
JR成田線木下
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ