広報ふれあい

 

流通子の不動産奮闘日記 第24回
「売買取引におけるIT重説の社会実験」

2020/03/04

国土交通省は、昨年10月から個人を含む売買取引におけるITを活用した重要事項説明(IT重説)の社会実験を開始しました。実験は今年9月末までの1年間行う予定です。賃貸住宅取引のIT重説については、すでに社会実験を経て2017年10月から本格運用が開始されていますが、売買取引のIT化が進むことで不動産取引がさらに円滑化・効率化すれば、市場の活性化につながることが期待されます。

20200304_流通子の不動産奮闘日記第24回



お知らせ一覧に戻る

お知らせ