ホームページツール

ホームページを充実させるコンテンツの作成やダウンロードなど、ホームページ作成に役立つツールをご利用頂けます。
ご利用の際はラビーネットのID・パスワードが必要です。

地図の表示

Google Mapsを表示するためのコードを作成するツールです。
表示サイズの指定、最寄り駅から物件までのルート案内表示等のカスタマイズが可能です。下記の[地図のカスタマイズ]で、表示する地図の内容を変更できます。作成したコードを物件情報ホームページに埋め込むことで、特徴ある地図が掲載でき、物件情報の充実を図ることができます。

駅から物件までの距離: km

地図のカスタマイズ

地図サイズ変更
ルート表示
アイコン登録
地図サイズを変更する
横(px) × 縦(px)  ※縦横共に、800pxまで指定できます。
物件所在地⇔最寄り駅のルート表示
物件所在地(B)  ※都道府県、市区町村、建物名等を入力します。
最寄り駅(A)  ※「駅名」に加えて、一部「沿線駅名」も指定可能です。
アイコンの登録
位置指定 アイコンの位置を地図上でクリックし、マーカーを表示させて下さい。
アイコン説明 名称 説明文
表示する画像
画像投稿サービス(Panoramio)との連携
Panoramio
画像表示
表示しない 
表示する キーワード
※画像表示はページ読み込みに時間が掛かります。

地図表示コード貼り付けとファイルダウンロード

手順1.ページへの地図表示コード貼り付け

地図の表示内容(中心、縮尺、ルート、アイコン)を確認し、[コード書き出し]ボタンをクリックして下さい。
書き出された地図表示コードをコピーして、対象ページの地図を表示させたい箇所に貼り付けて下さい。

地図表示コード
手順2.アイコン画像のダウンロードとアップロード(アイコン登録を行なった方のみ)

アイコン登録を行なった方は、[ダウンロード]ボタンをクリックしてアイコン画像ファイル(icon_img.exe)をダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを解凍すると[img]フォルダが作成されますので、地図表示コードを貼り付けたページが配置されているフォルダに[img]フォルダをアップロードして下さい。

※アップロード先を指定できない場合は、ページに貼り付けた地図表示コード中の画像パスを書き換える必要があります。
地図表示コード中の"img/****.png"が画像パスになります。



ホームページツール

操作マニュアル